郡山市ふれあい科学館では2022年7月23日(土)に、はやぶさ2帰還カプセル展示記念講演会「もうひとつの"はやぶさ"ミッション」を開催しました。

 今回は、「HAYABUSA2 ~REBORN」の制作監督である上坂浩光先生にお越しいただき、制作のエピソードや想いについてお話いただきました。

 

 小惑星探査機「はやぶさ」と「はやぶさ2」はそれぞれ、目標天体である小惑星「イトカワ」や「リュウグウ」へ向かいミッションを行いました。その2つのミッションを見守り続けてこられた上坂先生から、HAYABUSA3部作制作への熱い想い、監督として作品に関わるまでの困難な道のりや裏話など貴重なお話をいただきました。

 また、映像・ナレーション・音楽づくりなどいろいろな視点から作品作りについてご紹介いただきました。

 

 講演会の中で「HAYABUSA2 ~REBORN」の投映も行いました。投映は、作品制作の過程で描かれたデッサンなどをご紹介いただいた上でみなさんに見ていただきました。「いのちとは何か」というテーマを軸として描かれ、情感が込められた作品をより深く味わっていただけたようです。

 最後に作品を通して得られた多くの方との幅広いつながりをご紹介いただきました。その方々とのエピソードに心を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

 

 質疑は時間の関係で少ししかできませんでしたが、講演会終了後には上坂先生に直接質問をされる方や作品へのメッセージを伝えておられる方もいらっしゃいました。熱心な眼差しでお話されているみなさまの姿とそれに応える上坂先生の姿が印象的でした。

 上坂先生、ご参加のみなさま、本当にありがとうございました。