2018年8月1日(水)

img01.jpg

  スペースパーク企画展「犯人はだれだ! 科学捜査にチャレンジ」の来場者が、8月1日(水)に5,000人を突破しました。これを記念して、セレモニーを開催しました。

 5,000人目となったのは、安達郡大玉村からお越しの矢崎友里さん、祥史さんの姉弟です。館長から、認定書と記念品を贈呈しました。

img02.jpg

 5,000人目に選ばれた気持ちを伺うと、「びっくりした。嬉しかった。」と少し照れくさそうに答えてくれました。

 この企画展は8月26日(日)まで開催しています。ぜひ、科学捜査を駆使して、未解決事件の解決に挑戦してみてください。また、8月6日(月)からは、事件の内容が変わります。一度体験した方も、ぜひ新しい事件に挑んでみてください。ご来館をお待ちしております。