郡山市ふれあい科学館では、スペースパーク企画展「ロボットフェスティバル」の特別イベントとして、福島県立清陵情報高等学校の先生方と生徒の皆さんを講師に迎え、2022年3月27日(日)に「工作ワークショップ」を開催しました。

 

 今回製作したロボットは、「クワガタロボット」です。清陵情報高等学校で先生や生徒の皆さんが製作されたオリジナルロボットで、自由に動き回ったり、大あごの部分でピンポン玉などを挟んだりすることができます。

 はじめに、先生から製作の手順や道具の使い方などの説明があり、参加者の皆さんは真剣に聞き入っていました。途中、少し難しい工程もありましたが、各机に先生や生徒の皆さんがはりついて、優しく丁寧にサポートしてくださいました。

 

 「クワガタロボット」が完成すると、参加者の皆さんは思い思いに操縦して、コースの中で動かしたり、障害物をつかんだりしていました。ふだん、なかなかロボット工作をする機会がない参加者の方も多かったようですが、今回、自分の手でロボットを作り上げたことで、とても満足されたようでした。

 講師を務めてくださった清陵情報高等学校の影山先生、舩山先生、そして、情報通信部の皆さん、本当にありがとうございました!