ワゴン車に天体望遠鏡を積んで市内各地を回り、星の観望会を行う「星の宅配便」。令和元年度の第3回目は、2019年7月14日(日)に橘地域公民館との共催で、同公民館を会場に開催しました。

 

【室内での実施】

 この日は雲に覆われて星が見られませんでしたので、室内での活動となりました。望遠鏡を2台設置し、部屋の隅に天体の写真と文字入りの看板を並べて疑似観測を行いました。

 今回用意した望遠鏡を覗くと、目で見る様子とは違っています。光が望遠鏡内にある凸レンズを通ることで上下左右が反転する仕組みについて解説しました。

 

 星図を使用し、星の見方と上手く見るポイントについてお話しました。ぜひ晴れた日に実践して、本物の星空から星座や惑星などを見つけていただければと思います。

 また、天文シミュレーションで地球から宇宙の果てまで旅をしながら星の解説をしました。美しい宇宙の姿に驚きの声が上がり、興味を持っていただいたようです。

 曇での観望会となりましたが、沢山の方にご参加いただき、ありがとうございました!

 

次回の「星の宅配便」

 次回は湖南公民館と共催で開催いたします。近くにお住まいの皆さんは、ぜひご参加くださいね!

 【日時】2019年9月8日(日) 18:30~20:00

 【場所】湖南公民館

 【主催】湖南公民館・郡山市ふれあい科学館

 ※お申し込み・お問合せは湖南公民館(024-983-2543)まで