郡山市ふれあい科学館では、「福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策(福島県)」及び「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益財団法人日本博物館協会)」に基づき、当館の実情に合わせてガイドラインを制定し運用してまいります。

 なお、「新しい生活様式」を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため館内で次の取り組みを行っています。

施設の取り組み

●定期的な施設内消毒の徹底と各フロアへの消毒液の設置

 ・不特定多数が触れやすいドアノブや手すり等の消毒

 ・展示物や体験型施設、宇宙劇場座席、講座会場テーブル・イス等の利用後の消毒

●高機能換気システムによる外気との定期的な空気入れ替え

●飛沫飛散防止のフィルムシールドを受付カウンターなどに設置

●密集・密接を防ぐためのソーシャルディスタンスの確保

 ・展示ゾーンの混雑状況の表示

 ・展示ゾーンの定員減や入場制限

 ・来館者が並ぶ場合のフロアマーカー(目印)の設置

●各種注意喚起やお願いの表示

●非接触型検温装置の設置

img22F.jpg
  1.  展示ゾーンの混雑状況の表示

職員の取り組み

●マスクの着用、手洗い・うがいの励行、手指消毒

●出勤前の体調チェック(体温測定等)を行い、健康管理の徹底

●会議、打合せ、来客対応などの時間短縮による接触機会の削減

利用者へのお願い

●来館前の体温測定と、次の症状がある方の来館制限(ワクチン接種後の方も含む)

 ・発熱者・風邪等の症状を呈する有症状者や具合の悪い方

 ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触者である方

 ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

●入館時のマスクの着用と手指の消毒

●館内での大声による会話や展望ロビーでの長時間滞在制限

●人との間隔をあけ、身体的距離の確保

●新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストール利用

 

※状況により対応が変更になる場合があります。