科学の実験・工作をお届けする「科学の宅配便」。2022年7月13日(水)に、郡山市御代田保育所で開催しました。

 

 今回お届けした実験・工作は「ぐにゅっとスライム」です。参加者は年長さん19名と先生方、合わせて22名です。お昼寝を終えたばかりの子ども達でしたが、手を振り笑顔で出迎えてくれました。

 元気なあいさつを交わしたら、工作開始です。はじめに、各自が選んだ色水(青、赤、緑、黄色)を配りました。その色水の中に、先生方が小分けにしてくれていた洗濯のりを緊張しながら流し入れました。誰一人こぼすことなく上手にできました。次に、ポリ袋から液が飛び出さないよう片手で口を握り、もう片方の手で色水と洗濯のりをまんべんなく混ぜました。

 

 全体に色水が混ざったところに、ホウ砂溶液を5ml入れました。すぐにポリ袋の口を片手で握り、もう片方の手で素早く全体が固まるまでモミモミしました。柔らかかったスライムが徐々に変化してくると、「ぐにゅぐにゅしてきた」「固まってきた」など、今の状況をみんなに教えていました。全員ができたかどうか袋を触って確認した後、ポリ袋の口にモ-ルを巻きつけ口を閉じ完成しました。

 色とりどりのぐにゅっとスライムの手触りを楽しみながら、「ありがとうございました。」の感謝の言葉をいただきました。
最後に遊び方や注意することを説明して終了しました。

 ばら組19名の皆さん、意欲的に参加していただきありがとうございました。先生方、大変お世話になりました。