今夜の星空を眺めながら、星座の見つけ方や星座にまつわる神話の世界、そして話題の天文ニュースなどを紹介していきます。
 また、天文や宇宙に関するテーマについて、迫力ある映像を交えながらご紹介します。子どもから大人の方まで、星座に親しみ、宇宙や星空について詳しく知ることができる番組です。

投映中の「プラネタリウム一般番組」

ブラックホール (2020年7~8月)

ブラックホールの周辺では何が起きているのでしょう? (C)Jordy Davelaar et al./Radboud University/BlackHoleCam

ブラックホールの撮影に世界で初めて成功した様子も紹介します (C)EHT Collaboration

ブラックホールの姿をわかりやすくイメージできるように紹介します (C)GOTO

投映時間

投映スケジュールをご覧ください。

番組内容

 ブラックホールとはどのような天体なのでしょう? 宇宙のあちこちに隠れた、さまざまな大きさのブラックホールの秘密をご紹介します。

 今夜の星座解説とあわせて生解説でお送りいたします。

解説員からの番組の見どころ

安藤解説員

 この時期の星空を巡ると、ブラックホールのある場所にいくつも出会うことができます。西に見えるおとめ座、南の空のいて座の天の川中心、はくちょう座の首あたり...、これらはそれぞれが特徴的なブラックホールの場所です。これらのブラックホールを今回は巡ってみます。それぞれのブラックホールについて、CGで描いた迫力ある姿をぜひご覧ください。

佐藤解説員

 ブラックホールは大きく2種類存在します。1つは、重い恒星が爆発した後にできるもの。もう1つは、銀河の中心にある太陽の数百万~数十億倍もの重さをもつ巨大ブラックホールです。この2つのブラックホールは何が違うのでしょうか。

 今回は、ブラックホールが見つかっている場所を辿りながら、それぞれの違いを紹介していきます。大迫力の映像でブラックホール近傍の様子も見ていきますので、吸い込まれないようご注意してください。

惠川解説員

 ブラックホールという名を一度は聞いたことがあるかもしれません。宇宙にぽっかりと黒い穴があって、周りの物を吸い込んでしまう...といったイメージのある不思議で魅力的な天体です。

 今回は、ブラックホールの正体についてひも解きます。また、宇宙のどんなところにあり、望遠鏡で観測するとどんな姿で映るのか紹介していきます。

山村解説員

 ブラックホールといえば、昨年4月にM87の中心にあるブラックホールが撮影され、話題となりました。この撮影には世界中の200人以上の天文学者が協力し、挑みました。初めて撮影に成功したブラックホールはどのようなものでしょうか。光さえも抜け出すことができないブラックホールの姿は、実際どのように観測されたのでしょうか。

 今回は、そのブラックホールの姿や観測の仕組みをご紹介します。

次回の「プラネタリウム一般番組」

準備中です。

「プラネタリウム一般番組」の更新情報