今夜の星空を眺めながら、星座の見つけ方や星座にまつわる神話の世界、そして話題の天文ニュースなどを紹介していきます。
 また、天文や宇宙に関するテーマについて、迫力ある映像を交えながらご紹介します。子どもから大人の方まで、星座に親しみ、宇宙や星空について詳しく知ることができる番組です。

投映中の「プラネタリウム一般番組」

天の川ツアー (2018年9~10月)

天の川の星のあいだを巡りましょう
(C)国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト
シミュレーション:馬場淳一 可視化:中山弘敬

天の川沿いのさまざまな天体を見ます

ふしぎな星の動きの中心に隠れる巨大ブラックホール?!
(C) ESO/L. Calçada/SpaceEngine

投映時間

投映スケジュールをご覧ください。

番組内容

 「天の川」をたどっていくと、さまざまな天体たちの姿が見えてきます。そして、その姿を知ることは、私たちの「銀河系」の姿を知ることにもなります。天の川の流れをたどる、壮大な旅に出かけましょう!

 今夜の星座解説とあわせて生解説でお送りいたします。

解説員からの番組の見どころ

安藤解説員

 星たちのあいだに見られる、かすかな光の帯・天の川が、夏から秋の星空を飾っています。この天の川沿いには、さまざまな天体があり、非常に多くの見どころがあります。これらの天体を、美しい写真や迫力ある映像で巡ります。

 そして、天の川の正体とその構造にも迫ります。今回ご覧いただく、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトの映像「天の川銀河紀行」は必見です。

佐藤解説員

 天の川を辿っていくと、様々な星雲・星団と出会うことができます。これらの天体は、星の誕生・進化と大きな関わりがあります。今回は、天の川を巡り、天体たちの美しい姿を全天映像でご覧いただきながら天体たちの特徴を紹介します。

 そして、そこで生まれた星たちがこの銀河系を作っています。銀河系の姿を眺めながら、星が誕生しやすい場所やその構造を見ていきましょう。

中島解説員

 街明りの影響が少ない場所では、天の川が見えます。その光はかすかですが、多くの星とともに天の川が見える夜空はとても魅力的です。 また、双眼鏡や望遠鏡を天の川に向けると無数の星が集まって見え、星団や星雲も多く見つけられます。今回はこの天の川の魅力や、天の川沿いにあるおすすめの天体を紹介していきます。

 さらに、最新の研究でわかってきた天の川の姿から私たちが暮らす銀河系の謎にも迫ります。2000億個以上の恒星があると言われる銀河系をめぐる旅へ出かけましょう。

次回の「プラネタリウム一般番組」

流れ星を見る! (2018年11~12月)

「プラネタリウム一般番組」の更新情報