今夜の星空を眺めながら、星座の見つけ方や星座にまつわる神話の世界、そして話題の天文ニュースなどを紹介していきます。
 また、天文や宇宙に関するテーマについて、迫力ある映像を交えながらご紹介します。子どもから大人の方まで、星座に親しみ、宇宙や星空について詳しく知ることができる番組です。

投映中の「プラネタリウム一般番組」

宇宙はじまりの物語 ~ビッグバン~ (2018年3~4月)

03-img01.jpg

私たちがいる宇宙はどんな姿をしているのでしょう?

03-img02.jpg

遥か彼方からやってくる信号で見えてくる宇宙はじまりの物語 。
(C)ESA

03-img03.jpg

宇宙誕生から現在までの宇宙の歴史をたどりましょう!

投映時間

投映スケジュールをご覧ください。

番組内容

 宇宙の遠くを見ることは過去を見ることです。宇宙最遠の光である宇宙背景放射を紐解くことで宇宙のはじまりの物語が見えてきます。

 私たちの宇宙はどのようにはじまり、現在に至っているのか、その秘密を解き明かしましょう。

 今夜の星座解説とあわせて生解説でお送りいたします。

解説員からの番組の見どころ

安藤解説員

 宇宙に始まりがあるということがはっきりしたのは、宇宙を知る歴史の中でもごく最近のことです。観測の進展により、宇宙はじまりからの歩みが次々とわかってきた一方で、まだ謎も多く残されています。

 私たちのいる宇宙がどのようにしてできたのか、そしてどのような姿になったのかを、今回はプラネタリウムの映像で次々とめぐります。ぜひ広大な宇宙の旅と謎解きを楽しんでください。

佐藤解説員

 宇宙の果てからやってくる「宇宙背景放射」という光(電磁波)は宇宙誕生から約30万年後に発せられたものです。そこから宇宙初期の姿がわかり、現在の宇宙の構造を解き明かすヒントになっています。今回は、宇宙の誕生から現在までの宇宙の歴史を映像を交えながら紹介します。

 また、ハッブルの宇宙膨張の発見から宇宙背景放射の観測といった宇宙誕生を追った、歴史的な物語も併せて紹介していきます。

 宇宙誕生をめぐりどのようなドラマがあったのか、ご注目ください!

中島解説員

 私たちの世界(=宇宙)はいつ、どのようにして生まれたのでしょうか?世界各地で宇宙創成の物語が作られたように、人類は何千年も前から宇宙の始まりについて考えてきました。現代の私たちは、発達した観測技術を駆使して宇宙の姿とその始まりに迫ろうとしています。

 今回のプラネタリウムでは、科学で突き止めた宇宙の姿とその始まりについて見ていきます。多くの天文学者が挑戦し、解き明かしてきた宇宙の姿と歴史を迫力の映像とともにお楽しみください。

次回の「プラネタリウム一般番組」

はやぶさ2 小惑星に到着! (2018年5~6月)

「プラネタリウム一般番組」の更新情報