郡山市ふれあい科学館では、2021年12月28日(火)~30日(木)に一般社団法人パイプロボット普及協会、ロボットゆうえんちと連携して、パイプロボコンを開催いたしました。

 時間帯により、メカモグラ・タイムアタックとロボットサッカー操作体験に挑戦していただきました。

 

 メカモグラ・タイムアタックは、「メカモグラ」というパイプの中を移動できるロボットを使用したタイムアタックです。参加者が操縦する「メカモグラ」が、コースとして組まれた透明なパイプをどれだけ速く通り抜けられるかを競います。

 日本全国で開催されていて、早い方は10秒以内でクリアするそうです。今回の郡山大会でも、3日間のうちに10秒88の好記録が出ていました。

 今後も日本全国で開催される予定だそうです。郡山での開催もあるかもしれません。機会がありましたら、ぜひご参加ください。

 

 また、ロボットサッカー操作体験も開催いたしました。人型ロボットを操作してボールの位置まで歩かせて、そのボールをゴールへ蹴りこみます。

 今回は小さいお子さんも多かったですが、ロボットゆうえんちの方に教えてもらいながら、ボールのある位置までロボットを一生懸命操縦して、ロボットでシュートを決めていました。

 

 ロボットゆうえんちの皆さん、本当にありがとうございました。