郡山市ふれあい科学館では開館20周年を記念して、2022年2月5日(土)・6日(日)に宇宙劇場を無料開放し、プラネタリウム特別プログラムを開催します。

 特別プログラムではトークイベントも開催!スペシャルゲストが繰り広げるトークや映像をお楽しみください。

 

場所

23階 宇宙劇場

定員 各回220名(先着順)
料金

無料

申込

●受付開始日時

 2022年1月12日(水)10:00受付開始

●申込方法

 1.電話(024-936-0201)で申込

 2.科学館22階インフォメーションで直接申込

 ※受付時間は10:00~17:00(休館日を除く。)

備考

※事前申込された方は、当日整理券配布所で入場整理券をお受け取りください。

※残席がある場合は、当日整理券を先着順で配布します。

※新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願いいたします。

宇宙と私 -時間と空間の旅- (2月5日・黒田 有彩さん)

 宇宙の面白さや楽しみ方を、宇宙飛行士を目指す黒田さんに語っていただきます。

日時 2022年2月5日(土) 15:40~17:00
講師 黒田 有彩さん (タレント)
講師プロフィール

中学時代、作文コンクールで入賞しNASAを訪問したことをきっかけに宇宙の虜に。

宇宙飛行士の試験に必要となる専門分野での"実務経験" を「タレントとして宇宙の魅力を発信すること」と定め、JAXA宇宙飛行士試験の受験を目指している。

2016年11月、個人事務所 兼 宇宙の魅力を幅広く伝えるコンテンツを企画する法人・株式会社アンタレスを 設立し代表取締役に就任。2017年4月から文部科学省JAXA部会 臨時委員に就任。

2020年4月、宇宙をより面白く分かりやすく伝えるYouTubeチャンネル「黒田有彩もウーチュー部」を開設。

放送大学『初歩からの宇宙の科学』など5番組に出演中。

ラジオ日本『SPARK IGNITION』/ 書籍『宇宙女子』(集英社インターナショナル)ほか。

YouTube:黒田有彩もウーチュー部 https://bit.ly/2yG7p2M

Twitter:@KUROARI_RTTS

Intstagram:@arisakuroda

天文学 これまでの20年 これからの20年 (2月6日・渡部 潤一さん)

 天文学のこれまでの20年と、期待される新発見などこれからの20年を語っていただきます。

日時 2022年2月6日(日) 15:40~17:00
講師 渡部 潤一さん (国立天文台 副台長)
講師プロフィール

1960年福島県会津若松市生まれ。小学生のころ、天文学者になることを決意。

1987年、東京大学大学院、東京大学東京天文台を経て、現在、自然科学研究機構国立天文台上席教授・副台長、国際天文学連合(IAU)副会長。理学博士。

流星、彗星など太陽系天体の研究の傍ら、最新の天文学の成果を講演、執筆などをとおして易しく伝えるなど、幅広く活躍している。