JAMSTEC×郡山市ふれあい科学館 連携事業

 「はやぶさ2」が持ち帰った小惑星リュウグウのサンプル。今、水の痕跡に迫るこの研究に海洋研究の専門機関JAMSTECが挑んでいます。その最前線にいる高野淑識先生に研究の今についてご紹介いただきます。

※感染症対策のため、講師と会場をオンラインでつなぐ講座となります。

 

日時 2022年1月29日(土) 14:00~15:00
場所 多目的研修室 (20階)
講師 高野 淑識 先生 (JAMSTEC 生物地球化学センター長代理)
対象

一般 (小学3年生以上を対象としています)

定員 50名 (参加無料・先着順)
申込

●受付開始日時

 2021年12月21日(火)10:00受付開始

●申込方法

 1.電話(024-936-0201)で申込

 2.科学館22階インフォメーションで直接申込

 ※受付時間は10:00~17:00(休館日を除く。)

参加特典 参加者には、JAMSTECと科学館からオリジナルグッズをプレゼントします。
備考

●感染症対策のため、講師と会場をオンラインでつなぐ講座となります。

●このイベントは、「水の惑星『地球』展 -海と宇宙から知る地球のすがた-」(1月29日~2月13日)の事前学習プログラムとして開催します。

●このイベントは船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」事業の支援を受けて開催しております。イベントの開催風景を撮影し、開催報告として広く公表する場合があります。予めご了承の上、お申し込みくださるようお願いします。

協力

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)

福島大学芸術による地域創造研究所

後援 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
特別協力

船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」